ホーム > 看護局案内 > A3病棟

A3病棟


A3病棟

病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

小児科・耳鼻咽喉科・内科の混合病棟です。赤ちゃんから高齢者の患者さんまで関わっています。小児科では、在院日数が6日前後と短くそのほとんどが急性期感染症の患者さんです。 耳鼻咽喉科においても、急性期感染症の患者さんが主ですが、手術を受けられる患者さんも入院されます。
病棟では、ボランティアさんによる遊びや本の読み聞かせ、長期入院となる小中学生のための院内学級も完備されております。そして、院内保育所の保育士やボランティアさんとともに、節分・七夕・クリスマスなどの四季折々の行事もおこなっています。 元気になり、かわいい笑顔を見せてくれる子供たちによって日々癒されています。



病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

卒後1年目のフレッシュナースから超ベテランナースまでバラエティーに富んだスタッフで構成されており、看護や人生の経験を語り合えるような和気あいあいとした職場です。 忙しい時もいざと言う時の結束力があり、スタッフが協力し合いコミュニケーションの取れた職場です。



新人看護師はこう育てたい

新人看護師を支える体制として、プリセプター・サポートナースをはじめ、臨床指導者、副師長、病棟スタッフ全員でひとりひとりの成長に関わっています。
ゆっくりでも丁寧に、正確に…あせることなく、一歩ずつ、こつこつと…。



将来なってほしい看護師像

学び続ける姿勢を忘れず、いつでも自分の看護を振り返ることができる、そうした自覚をもつ自律した看護師であってほしいです。



教育のポイントは?

・ 病棟スタッフ全員で育てて行く環境づくり
・ 新人それぞれに合わせたペースで進めて行く指導
・ 目標を明確にし、定期的に振り返りの機会をつくる



部署独自の取り組みやPR

節分、七夕祭り、クリスマス会など四季折々の行事を病棟スタッフ、ボランテアさんなどいろいろな職種の方と協力して企画し行っています。 そして、子供たち、患者さんの素敵な笑顔を見るのがたまりません。
病棟には皮膚・排泄ケア認定看護師も所属しており、勉強会なども活発におこなっています。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

スタッフの構成も20代から50代です。結婚、出産後も働きやすい環境です。 小児から成人、老年期の方までの看護を実践しています。 病院、病棟全員で、きめ細かい指導体制であなたを待っています。 ぜひ一緒に働きましょう。




ページの一番上へ