ホーム > 看護局案内 > A5病棟

A5病棟


A5病棟

病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

A5病棟は血液内科、循環器内科の混合病棟です。
患者年齢層は40〜90代と幅広く、患者さんかから教えて頂く事が多くあります。
血液内科では抗がん剤治療が多数を占めており、治療を受けられる患者さんの前向きな姿勢に私達も奮起させられます。
循環器科では、心臓カテーテル、ペースメーカー等の検査・治療も積極的におこなっています。
モニターの音が響き渡り緊張の連続ですが、患者さんと共に頑張っています。



病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

当病棟は、20〜50代のスタッフが働いています。
若いスタッフは、ベテランから経験という知識を教わり、ベテランは若いスタッフよりフレッシュな考え方を吸収するなど相互に良い関係が生まれています。
ちょっとにぎやかなところもありますが、活気ある職場としてとても仕事が楽しくなる病棟です



新人看護師はこう育てたい

患者さん、ご家族の話を聴ける看護師に育てたいと考えます。
もし、私の家族だったらこうして欲しいと考え、実践していける看護師になってほしいと思います。
自分の目標を持ち、前向きに進んでいける看護師になれるように、スタッフにはいつも声をかけて育てています。



将来なってほしい看護師像

新人の時の初心を忘れずに、患者さん・ご家族に出来ることを考え、実践できる看護師になってほしいです。
アンテナをはり、常に周囲を見渡せるような看護師に!



教育のポイントは?

新人教育へ積極的に参加してもらっています。
プリセプター制も充実しており、1年間、新人看護師とともに歩む体制をとっています。



部署独自の取り組みやPR

血液内科、循環器内科の医師、看護師が講師となり、定期的に学習会の開催をおこなっています。
また、常に安全性を考え自己研鑽に努めています。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

スタッフは皆、とても親切で明るく面白い病棟です。
待っています。「ようこそA5へ!」




ページの一番上へ