ホーム > 看護局案内 > B3病棟

B3病棟


B3病棟

病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

産婦人科、整形、内科の混合病棟であり、サブ病棟のベビー室をもつ病棟です。
妊娠各期や小児科1ヶ月検診時の保健指導など外来での継続的な関わりもおこなっています。妊婦さんあるいは患者さんは全て女性であり、出産、手術、化学療法、検査などさまざまな目的で入院され、出生直後から終末期に至るライフイベントに関わっています。
入院当初より地域医療連携部とともに、患者さんの退院後の生活を見据えた調整にも力を入れています。



病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

スタッフは優しく、新人からベテランまで和気あいあいと協力しつつ看護を実践しています。
学習意欲は高く、助産師、看護師各々が専門領域や得意とする分野の研修に積極的に参加し、伝達講習などを通して病棟全体で看護の質の向上を目指しています。 ベテラン層が多く他病棟と比較すると平均年齢はやや高め(!?)ですが、子育て真っ盛りのスタッフも働きやすい病棟です。



新人看護師はこう育てたい

自分の目標をしっかりもち、責任ある行動がとれ、周りへの感謝の気持ちと思いやりのある看護師であってほしいと思っています。 病棟スタッフ全員で責任を持ち、自律した看護師育成をおこなっています。



将来なってほしい看護師像

どんなことでも前向きな姿勢で取り組み、ワクワク感を持ってチャレンジし、専門職としての誇りがもてる看護師になってほしいです。 ゆっくりでも時々立ち止まり、自分を見つめて、看護師で良かったと思える歩みをしてほしいです。



教育のポイントは?

新人看護師には、プリセプターを中心に病棟スタッフ全員で支援し、自分の居場所を見つけられよう安心できる空間作りをしています。 また、目的意識をもった研修での学びができステップアップできるよう支援しています。



部署独自の取り組みやPR

各種研修内容の伝達講習や事例検討などの学習会を週1回行っています。
また、看護の質の向上を目指してカンファレンスの充実など日々努力しています。そして、患者さんに寄り添える看護の提供が出来ればと思っています。 スタッフみんなで、安心かつ安全な看護の提供を心がけています。
この病棟に入院して良かったと思って頂けるよう頑張っています。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

元気な産声に命の輝きとパワーを感じ喜びあふれる病棟です。 入院患者さんは全員女性であり、人生の重みとたくましさを学ばせていただいています。 当病棟の助産師および看護師は、個性豊かでお互いを認め合いつつ仕事に励んでいます。 「こんなに優しくて思いやりのある病棟は初めてです、珍しいですね」と、新入職のスタッフから言われました。 ぜひ、一緒に働きませんか。人間関係で悩むことなくスキルアップできる環境があります。




ページの一番上へ