ホーム > 看護局案内 > 手術室

手術室


手術室

手術室の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

当院は、「こころある医療」を目指し市民の皆様に対して努力をしています。
7つの手術室と20名の看護師及び4名の麻酔科医師が所属しており、昨年は3431件(7診療科)の手術実績がありました。 近年の医療情勢と同様、当院においても内視鏡下手術件数が増加傾向をたどり日々頑張っています。



スタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

現在、師長を含め20名のスタッフが所属しています。
年齢は、25〜50歳までと幅広く、経験年数も3ヶ月から20年と新人とベテランスタッフのバランスが取れています。 わからないことをすぐに確認できる環境が整っており、新人スタッフもすくすくと成長しています。



新人看護師はこう育てたい

分からないことなどいっぱいあると思いますが、何事もポジィティブシンキングの出来る看護師に育てていきたいと思っています。
その結果、人の気持ちを思いやることのできる看護師へと成長してほしいと思います。



将来なってほしい看護師像

手術室の特性も理解しながら、積極的に手術に関わっていく姿勢を持てるようになって欲しいと思っています。ひとつの手術は医師・看護師・麻酔科医師・その他コメディカルのチームワークが成り立って初めてうまくいくものです。
基本理念として「患者の為に」という気持ちを忘れずに、チームの協調性を高めることが出来る手術室看護師になってほしいと思っています。



教育のポイントは?

わからないことが聞きやすい環境作り
自己主張がしっかりできるように
自己学習も頑張る
仕事は楽しく、OFFも楽しく



部署独自の取り組みやPR

2年前より、新人対象のローテーション研修や病棟からの「院内留学」を受け入れています。
実際に見学に来てもらうことで手術室看護を理解してもらえると思います。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

仕事は楽しく、時に緊張感をもちつつ!みんなで成長していきましょう。
ぜひ、見学にお越し下さい。




ページの一番上へ