ホーム > 病院概要 > 沿革

沿革(旧病院)

旧病院、新病院の沿革について下記にお知らせします。

昭和24年5月
病院用地買収(旧水道課庁舎跡地)
昭和26年1月
市民病院建設5カ年計画発表
昭和28年7月
市立吹田市民病院診療開始
吹田市立伝染病院
昭和29年8月
看護婦寄宿舎完成(病院本館東側)
昭和30年3月
結核病棟完成
昭和30年8月
第2期工事完成(本館右側2F、左側3F)
昭和31年9月
病床変更(個室を2人室等に変更)
昭和32年9月
第3期工事完成(病院正面より右側2Fを3Fに、中央3Fを4Fに)
昭和32年9月
医療法第4条規定による総合病院承認
昭和33年10月
厚生省告示第177号による診療報酬点数表中「乙点数表」を採用
基準看護及基準給食承認
昭和34年3月
児童福祉法に基づく未熟児養育医療機関指定
昭和36年10月
第4期工事完成(4階を一部増築)
昭和38年10月
地方公営企業法適用
昭和39年3月
第5期工事完成
昭和39年5月
看護婦寄宿舎新築
昭和39年8月
第5期工事完成による一般病床 45床増
昭和41年10月
基準寝具実施承認(一般及結核病棟)
昭和42年3月
財政再建債 336,000千円発行(再建期間 S.41〜49)
昭和43年12月
児童福祉施設(第一種助産施設)認可(3床)
昭和44年4月
吹田市立伝染病院新築工事完成 45床
昭和46年3月
放射線室・医局増築工事完成(X線TV設置)
昭和47年4月
基準看護変更承認
昭和49年10月
基準看護 一般病床・特2類承認
昭和50年4月
院内看護婦保育所開設(定員30名)
昭和54年4月
基準看護 結核病床・1類承認
昭和57年7月
結核病棟・伝染病院閉鎖
昭和57年9月
旧病院廃止

沿革(新病院)

昭和46年5月
改築総合計画調査を建築研究協会に委嘱
昭和48年9月
改築研究委員会設置(委員長・助役)
昭和52年5月
病院建設事務所発足(専任3名)
昭和53年9月
基本構想確定
昭和53年12月
設計事務所7社に設計協力依頼
昭和54年4月
設計事務所
昭和55年5月
本館工事着工
地鎮祭
昭和56年4月
看護婦宿舎・医師公舎・保育所工事着工
昭和57年1月
定礎式
昭和57年2月
医師公舎・保育所工事竣工
昭和57年5月
看護婦宿舎工事竣工
昭和57年6月
本館工事竣工
昭和57年9月
竣工式
新病院開設
外来診療開始
昭和58年4月
人間ドック開設(日帰りドック)
昭和58年5月
B第6病棟(一般病床50床)稼動
昭和59年5月
A第6病棟(一般病床50床)稼動
昭和61年5月
麻酔科新設
昭和62年1月
一般病床16床増
昭和63年5月
救急診療体制 放射線技師当直制実施
平成1年1月
歯科(障害者)新設
平成1年7月
適時適温給食実施
平成2年5月
救急診療体制 検査技師当直制実施
平成2年12月
基準看護 特3類承認(A第3・A第4・A第6・B第6病棟)
平成3年3月
磁気共鳴画像診断装置(MRI)導入
平成3年8月
予約診療実施(内・外・産・耳)
平成3年12月
基準看護 特3類承認(B第5病棟)
平成4年4月
基準看護 特3類承認(A第5・B第4病棟)
夜間看護等加算承認
特別管理給食加算承認
平成5年4月
診療報酬点数表乙表、及び老人診療報酬点数表乙表を甲表に変更
平成6年10月
新看護(2対1看護料A)承認
平成6年12月
体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)導入
平成7年1月
阪神大震災による罹災患者受入れのため、伝染病棟15床を東病棟として一般病床に転用(7.2.17まで)
平成7年1月
脳ドック開設
増改築事業実施設計完了
平成7年3月
増改築用地(1,264.04u)購入
平成7年6月
増改築工事着工
平成7年7月
土曜日休診(救急診療体制へ移行)
平成8年4月
夜間勤務看護加算の承認
平成8年9月
精神科・診療内科新設、麻酔科外来(ペインクリニック)開設
人工透析を14床増設し、20床に
平成8年9月
作業療法(U)の施設基準の承認
平成8年10月
院内感染防止対策の施設基準の承認
平成9年2月
増改築工事完了
平成9年3月
内科外来に番号表示案内システムを設置
平成11年4月
伝染病棟廃止
病院基本理念・職員の指針・運営方針制定
平成12年4月
市民病院ホームページの開設
薬剤管理指導を耳鼻咽喉科病棟で実施
肺ドック(オプション)開設
平成13年3月
小児科・皮膚科・泌尿器科外来に番号表示案内システムを設置
平成13年4月
医療事故防止委員会を設置
平成13年7月
病院医療モニター制度創設
平成13年9月
(財)日本医師会の開示指示に基づきカルテ開示開始
平成13年10月
患者の権利章典制定
市民病院だよりの発刊
医薬分業を開始
平成14年3月
薬剤管理指導を耳鼻咽喉科に加え内科病棟で開始
平成14年3月
耳鼻咽喉科・産婦人科外来に番号表示案内システムを設置
ライナック(放射線治療装置)更新
平成14年4月
医薬分業を全面実施
平成14年6月
薬剤管理指導を脳外科、眼科、産婦人科、泌尿器科で開始
平成14年6月
病床配置変更(内167→154、児30→28、整52→66、脳18→16、耳22→24、眼11→14、泌26→25) 
平成14年8月
地域医療連携部で「スーパー病診」システム運用開始
入院患者様へのお見舞いメール配達サービス開始
平成14年9月
薬剤管理指導を外科、整形外科で開始
平成14年11月
旧伝染病棟を画像検診センターに改造・開設(CT・MRI 2台目設置)
B4病棟ナースステーションのオープンカウンター化実施
大阪大学医学部附属病院高度救命救急センターとのよろず相談システム運用開始
平成14年12月
医療安全管理指針の制定と医療安全管理者及び医療安全管理委員会の設置
眼科外来の拡張と3診体制の実施
平成15年3月
産婦人科に思春期外来開設
総合リハビリテーションの施設基準承認
平成15年6月
紹介患者加算5の施設基準取得
特殊CT撮影及び特殊MRI撮影の施設基準取得
平成15年7月
紹介患者加算4の施設基準取得
病院開設50周年
紹介外来加算の施設基準取得
平成15年8月
医療法改正に伴う病床区分を一般病床として届出
急性期入院加算の施設基準取得
平成15年9月
女性総合外来の開設
外来化学療法加算の施設基準取得
平成15年10月
臨床研修指定病院(プログラムA)の認定取得
平成15年11月
臨床研修指定病院(プログラムB)の認定取得
平成16年1月
産婦人科外来リニューアルオープン
平成16年2月
16列のCT装置画像検診センターに設置稼働
平成16年3月
病床配置変更(内154→158、眼14→10)
初診料加算金等3項目の選定療養費追加を議決(H16.7月実施)
病院開設50周年記念屋上緑化事業竣工(屋上庭園完成)
平成16年4月
箕面市に豊能広域こども急病センター開設、市立病院は二次救急輪番病院に
皮膚科 形成外科外来開設
褥瘡患者管理加算算定
臨床研修病院入院診療加算
手術施設基準の届出
平成16年5月
新医師臨床研修制度による2名の研修医受入
平成16年6月
高度難聴指導管理料
亜急性期入院医療管理料
平成16年7月
初診料加算金等3項目の選定療養費徴収開始
医療相談室に患者相談窓口を設置
救急救命士の病院実習開始
国際看護交流協会 セネガル、マーシャル諸島から2名の研修員受入
平成16年8月
洋食の祝膳開始
病棟ナースステーションのオープンカウンター化実施
平成16年9月
全館禁煙を実施
大阪府 小児救急夜間・休日電話相談実施 #8000番
特殊CT撮影及び特殊MRI撮影算定
平成16年11月
地域医療連携部 平日P8時まで、土曜日A9-P1開業医からの病診連携受付開始
大阪府食品衛生関係優良施設表彰
JICA イラク看護指導者3名の研修員受入
平成17年1月
オーダリングに伴う外来の受付改修実施(内科、外科、整形、小児、耳鼻、泌尿、皮膚科)
耳鼻科外来の診察室個室化実施
平成17年2月
オーダリングシステムの運用開始
医療相談室での外来診療予約の電話変更受付開始
経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈血栓切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
平成17年3月
心臓用血管撮影装置の運用開始
平成17年4月
循環器科を開設
マンモグラフィ-併用乳がん検診開始
人間ドック検査項目改正
平成17年5月
生体腎臓移植実施
平成17年6月
経鼻内視鏡を導入
平成17年8月
超音波診断装置導入
平成17年10月
電子カルテシステム稼働開始
平成18年1月
阪大との遠隔医療システム運用をNHKで放映
平成18年2月
感染症SSIチーム立ち上げ
病院経営改善検討委員会設立
平成18年3月
第1期臨床研修医の研修修了
平成18年4月
開放病床実施
日曜日・祝日等の昼間に小児救急外来を実施
平成18年5月
セカンドオピニオン外来開設
平成18年9月
7つの「S」キャンペーン実施(1年間)
平成18年10月
敷地内全面禁煙実施
禁煙外来開始
平成18年11月
(財)日本医療機能評価機構の病院機能評価の更新審査受審
認定第GB274-2号 審査体制区分3(Ver.5.0)
有効期間 H18.12.17〜H23.12.16
市立吹田市民病院のあり方検討委員会設立
臓器提供を行うための脳死判定シミュレーションを実施
平成19年4月
地方公営企業法全部適用
平成19年5月
亜急性期病棟開設
平成19年7月
病院経営健全化計画(案)策定
平成19年8月
助産師外来開設
平成19年11月
「まちなか水族館」開設
平成20年1月
がん相談支援センター開設
平成20年3月
7:1看護配置基準認可
平成20年4月
DPC(診断群分類)による診療報酬の算定実施
平成20年10月
フットケア外来開設
平成20年12月
クレジットカードの運用開始
平成21年3月
市立吹田市民病院改革プラン策定
平成21年4月
大阪府がん診療拠点病院に指定
平成21年5月
発熱外来の設置
平成21年6月
トリプルAキャンペーン実施(1年間)
平成21年8月
カプセル内視鏡開始
平成21年10月
救急外来陰圧化制御の導入(内科処置室)
平成21年11月
COPD啓発イベント開催
平成22年6月
トリプルSキャンペーン実施(1年間)
平成23年3月
血管造影撮影装置更新
平成26年4月
地方独立行政法人へ移行

ページの一番上へ