ホーム > 先輩看護師 > 先輩看護師メッセージ

先輩看護師メッセージ

森下 真有
所属:B4病棟
入職年:平成25年
卒業学校:大阪府病院協会看護専門学校

今の病院を選んだ理由

私は看護学生の時に当院での実習経験があり根拠に基づく看護の必要性を学ぶことができアットホームな雰囲気とスタッフの患者様への関わり方、スタッフの丁寧な指導に好感を持ちました。看護学生の実習病院であったこと、新人看護師の卒後教育が充実していて教育体制が整っているというところにも魅力を感じ、当院への就職を決めました。



仕事内容について教えてください

私は整形・泌尿器外科の混合病棟で働いています。病棟では手術前後の全身状態の観察や急性期から脱した後のADLの介助、疼痛コントロール、透析・化学療法に対する看護、退院指導を行っています。手術を受けられる患者様が多いため、手術前には説明を行い、手術に対する不安や恐怖を少しでも和らぐことができるよう精神面のサポートも看護師の重要な役目だと感じています。



あなたが思う病院の良いところは?

卒後研修が卒1から卒5まで5年間あり教育体制が整っているところです。研修を通して知識・技術を深めるだけでなく、自己の看護に対し振り返りができるのでよりよい看護につなげることができるのではないかと感じています。 また地域と密着した病院で、患者様が退院したあと外来でのフォローもしっかりしています。



職場の雰囲気はどうですか?

スタッフ間のコミュニケーションが良好で活気のある病棟だと感じています。 私が勤務している病棟は幅広い年齢層が勤務しています。プリセプターや実地指導者を始め、スタッフがわからないことや疑問に思ったことなど丁寧に根拠に基づき教えてくれます。様々な年代の方と一緒に働くのでそれぞれの考えや経験に基づいた看護や知識も教えていただけるのでとても勉強になります。



就職・見学を考えられている皆さんに一言!

まだまだ未熟ですが先輩たちに温かく見守っていただきながら成長できる病棟で勤務することができて本当によかったと思っています。先輩たちに丁寧に指導していただいたことを、後輩に引き継いでいきたいと思っています。ぜひ看護をする楽しさや温かさを実際に見学して感じていただきたいです。お待ちしています。



ページの一番上へ